都城市から持続可能な世界を目指して。

 

NSC「ニュースターコミュニケーションズ」が設立された2011年はすでに、地球規模で様々な問題が噴出している時代でした。そのような中で創業したNSCは、地球環境問題が山積みしている現実を直視してきました。私たちを取り巻く環境は地球規模で危機的な状態であり、このままでは世界を持続できないことも起こり得ます。

そして、2015年9月の国連サミットでは「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。

その中にはこれは2016年から2030年までの間で達成すべき国際目標であり、次世代やその先の世代でも持続可能な世界を実現するために必要とされる「17のゴールと169のターゲット」が記載されており「SDGs」と呼ばれています。これは、先進国も発展途上国も関係なく、地球全体でこの難局を乗り越えるべく定められました。このSDGsでは「Leave no one behind.(地球上の誰一人として取り残さない)」ことを誓っています。

このような時代に当社が事業を行うことを許されていると考えるならば、未来のために今ある問題に背を向けることなく、少しずつでも改善できることに取り組むことを企業の使命をとすべきと考え、環境・健康・美を柱に地域に根ざした事業活動を行なっています。

 

環境事業

環境事業

太陽光発電の運営や産学連携でのバイオガスの研究を通じ、エネルギーで未来を創造します。

詳しく見る

アグリカルチャー事業

アグリカルチャー事業

都城でオリーブの栽培をスタートしています。農業と社会をつなぐ観光農園を目指します。

詳しく見る

ビューティー&ヘルス事業

ビューティー&ヘルス事業

美容室・エステ「La Boom」の運営と、水素水生成器の展開を行なっています。

詳しく見る

不動産事業

不動産事業

都城の活性化を目指し、賃貸マンション「Noah天神」を建築・運営しています。

詳しく見る