NSCのSGDsへの取り組み

私たちは都城市から持続可能な世界を目指して、事業活動を行なっています。将来的に都城市をモデルシティー化し、多くの社会課題を解決することを目標にしています。

SDGsとは

国連で採択された持続可能な社会を実現するためのゴール

SDGsとは2015年に国連で採択された「持続可能な世界」を実現するためのゴールです。NSCではゴールの中でも「7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに」と「GOAL11.住み続けられるまちづくりを」のクリアを目標に事業を推進しています。

エネルギーをみんなに そしてクリーンに

エネルギーをみんなに そしてクリーンに

エネルギー分野でNSCは再生可能エネルギーの推進と産学によるバイオガス等の技術研究を通じて、SDGsの7番目のゴールへの貢献を目指します。

住み続けられるまちづくりを

住み続けられるまちづくりを

都城発の環境事業やアグリカルチャー事業等を通じ、イノベーションや雇用を拡大し、都城市の発展に寄与し、継続的につづく未来を作る地域プラットフォームの実現を目指します。

最初に戻る